妹の誕生日に生シフォンケーキ

たまには目新しいものをと思い、生シフォンケーキ。
と言っても、作り方も目新しくない、「生シフォンケーキ」という響きだけ??

生シフォンケーキは「シフォンの生地をパウンドケーキの型で焼いて、中にクリームを絞る」だけなのだけど、一応練習しなくてはと思い、当日までに2回練習。3回目の誕生日の時には良い感じにできるコツを習得しました。

1回目

これは焼きあがった直後。

卵2つ・生地は10分で出来てしまう手軽さ。

面倒なのは型に紙を敷くこと(笑)

クリーム入れる前と入れた後

切り口はこんな感じ。

ロールケーキ巻かない版、、、みたいなのだけど、やっぱり食感はシフォン。

2回目

クリーム入れる様子を動画に撮ってもらいました。

で、妹の誕生日にはこんな感じ

一番気をつけたのは、オーブンから出してすぐに型ごと落とす。その後に変な形にしぼまないように、冷ます前に型にペーパーをテープで固定してみた。あまり潰れた形にならなくなった。
この作戦がとても良かった、しぼむけど、クリームを注入すると綺麗な形になる。

実家には生シフォンケーキが大好評でした。
簡単だし、前日に焼いておけるし、これから活躍しそう