ラペットゥ(お茶の葉サラダ)を東京で食べて来ました!

東京に久しぶりに行く機会が出来ました。
お昼ご飯は何にしよう?・・・ラペットゥだ!ということで、ミャンマー料理を食べられるお店を検索。
色々出て来ましたが、まずは高田馬場のリトルヤンゴンでしょ、と思い、タックイレブンのビルの1階にある「ノング・インレイ」に行くことにしました。

ラペットゥについての記事はこちら
  

入ってすぐはテーブルが4〜5つ、広く無いですが、奥にも部屋がありました。
ノング・インレイはミャンマー料理の中でもシャン族の「シャン料理」を提供してくれるお店だそうです。

本日のおすすめは、、、ごめんなさい。注文する勇気がありません。
お水の器がガラスのコップじゃなくていい感じです。

 

きました、ラペットゥ。

このノング・インレイのラペットゥはキャベツ・ミニトマト・フライドナッツ・干しエビ。
ピーナッツオイルで和えてあると思います。

量はそんなに多くなかったので、1人でも余裕で食べ切れます。
名古屋のマンダレー よりも地味なビジュアルですね。
税抜き800円。

ミャンマー料理店 ノング・インレイ
東京都新宿区高田馬場2丁目19−7 TAK11

11:30~23:30(L.O.23:00)

定休日 月曜日

http://nong-inlay.com/

食べログ